バイト感覚では

「お店が取ってくれたお客の所にいってテキトーにヌイてくればいいんでしょ?」というバイト感覚で仕事をしている女の子ほど「稼げない」とつねにぼやく待機嬢になっていることが多くあります。
一生涯やる仕事ではありませんが性風俗もお金を貰ってサービスを行う「職業」なのですから「プロ意識」は大切な要素です。
風俗におけるプロ意識とは「お客に満足してもらう」という部分と「ルールを守る」という2つのパートにわけられます。
これらを意識して、接客の態度・言葉づかい・見栄えを良くする努力・プレイ内容などで男性客が「来てよかった」「楽しかった」と感じた場合には男性のカラダの構造から必ずアナタを再指名してくれるだけではなく来店そのものの間隔もきっと短くなるはずです。ひいてはアナタの収入アップにつながることでしょう、稼げる嬢というのは決して容姿だけではなく男性客を必ず満足させるコツを心得ておりそれをくまなく実践しているからです。
もうひとつの「風俗店と風俗業界のルールを守る」ということも大切です。
本番禁止のお店で本番を許すなどの行為は単にお店のルール違反だけではなく、法律そのものにも違反しており厳罰対象になります。
またひとりがルールを逸脱することによりほかの女の子やお店のオーナー全体にも迷惑をかけることもあるのです。
お客さんによっては「○○万円あげるからお店を通さずに会おうよ」といったお誘いをしてくる場合もあります。
こうした場合に盗撮や暴力、軟禁といったトラブルがあってもお店は守ってくれることはありません。
お店の報酬が嬢と折半なのは単なる運営費だけではなく、こうしたトラブルから守る保険でもあるのです。
「どうせ腰掛だから」とバイト感覚でいい加減な仕事をしていると、稼ぎが少ないだけではなく思わぬしっぺ返しにあうこともあります。
声高に自慢する必要こそはありませんが仕事に望む際には少なからずともプロ意識をもって挑むことをオススメいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です